2016年8月28日日曜日

投資や資産運用について 数値目標や計画をたてない

投資の数値目標や計画をたてていません。

アセットアロケーションは決めていますが、いつまでにいくら必要かという数値目標は決めていません。

ただ、できる限り節約をして、投資可能な金額は全て投資をするというスタンスです。

ひたすら全力でトライしてベストを尽くすを繰り返しています。(まあ、そこまでストイックではないですが・・・)

一応、収入の25%を目標にしていますが、この目標を達成したかどうかに関わらないで可能な限り全ての金額を投資しています。

本田静六氏も収入の25%を目途としています。「私の財産告白」より

目標を達成したから、ご褒美を買うとかいうこともありません。(ある意味、数値目標をたてると、目標以上に努力をしなくなります。)

たまたま、厚切りジェイソン氏のインタビューを読んでいて、面白い個所があったので紹介します。

厚切りジェイソン「年収2000万の勉強法」
目標は、具体的な数値で立てないほうがいい
【ジェイソン】計画通りにいかないときに挫折するから。それよりも、「毎日10分勉強する」とか、毎日の行動に基づいた目標を設定した方が、管理がしやすいので絶対いいですね。
凄く私の投資方法、考え方に似ています。投資は勉強と似ているのかもしれません。

変に数値目標を立てると、上手くいかないときに挫折します。

特に投資は運がつきものですので、頑張ったからと言って資産が増えるとも限りません。

逆に、「コンスタントな努力=節約と積立投資」は裏切りません、短期的に資産が大きく減ることはあるかもしれませんが、数十年単位で続けていれば、結果は自然に伴ってきます。

特に、インデックス運用は損をしにくい投資方法なので、節約コツコツ積立投資と相性がいいと思います。

私も、新入社員のころから積立投資をしていますし、長い目で見ると資産額は増えています。

継続的な努力が得意な若い人はインデックス運用のコツコツ積立投資がお勧めです。

<お勧めの本>


0 件のコメント: